top of page

楽天証券、トレーダー向けお役立ち機能をご紹介!デイトレードから全体相場の把握まで




楽天証券では、トレーダーの皆様に役立つ機能を多数ご用意しております。初心者の方にも上級者の方にもお役立ていただけるはずです!ここでは、そんなお役立ち機能を一部ご紹介いたします。これらの機能は国内株式・米国株式どちらでもご利用いただけます。


まず、デイトレードに最適な銘柄を探したい方には、マーケットスピード IIやスマホアプリiSPEEDのランキング機能がおすすめです。ティック数上位の銘柄をチェックすることで、頻繁に売買が行われている銘柄を見つけることができます。デイトレードに向いている銘柄を見逃さずに取引することができます。


また、マーケットスピード IIに搭載されているザラバ情報機能を活用すれば、登録銘柄の動きを一覧で監視することができます。ザラバ4画面では、「市況」「チャート」「歩み値」「ニュース」など、表示項目を選択できます。複数銘柄のチャート比較や、気になる銘柄の発注も簡単に行えます。さまざまな表示方法からお気に入りのものを見つけてみてください!


さらに、マーケットスピード IIの「ヒートマップ」機能を使えば、相場全体の動きを直感的に把握することができます。業種別に分類されたパネルは、時価総額を反映して大きさが異なります。ズーム機能も備えており、時価総額が小さい銘柄を見逃すことなくチェックできます。また、リプレイ機能を使えば、過去の動きも確認できるため、相場に遅れることもありません。


さらに、マーケットスピード IIの「武蔵」機能を利用すれば、ドラッグ&ドロップの直感的な操作で快適に注文を行うことができます。

Comments


bottom of page